2016年07月20日

仮面舞踏会の続きと 携帯がきれいになったのと献血のお話し




*私信* 店主の携帯にメールをくださるみなさま
メール・電話は店の方「himalayanouta@gmail.com」「026-254-3556」へ お願いします
(メールの場合こちらからの返信を受け取れるように設定確認してから送信くださいませ)



ナマステー(^人^)


わーい!おわった!おわった!やっとおわったーーーー!!!!

きのうの定休日(火曜日)

先週に引き続き「仮面舞踏会」に出かけるのもこれでおしまい

頭を使わないといけないエリア(これは切ってこれは残してこれは切ってこれは残して…ってゆう瞬時の判断をえんえん しなければいけないエリア すごく頭を使うのよ…)を先にはじめました

疲れてくると 「もうどうでもいいわ…全部ぶったぎってしまえ(´・_・`)」ってなってっちゃうのでね

前の日より湿度も低く ときどき風も爽やかに吹いたりして いい感じでできました

ところが!

大変なことにまぶたと目の横 目の下 とブヨに刺されちまったのです…最後の最後に…腰にぶら下げてた蚊取線香が燃え尽きていたの…。・゜・(ノД`)・゜・。

よりによって 顔だよ…

戻ってきてすぐに 塩漬け(塩水たっぷり塗って)にして様子みながら 次の日用の仕込みをしました

もし 朝起きて 「ナンジャコリャーーー!!!」ってゆう ひどい顔だったら どうしまひょ…(´・_・`)

顔の左半分麻痺してる感じで鼻までくしゅくしゅ痒くなってきてます

すごいなブヨ毒…(´・_・`)

うかつだった(´・_・`)

店主の顔が「お岩さん」になっていても 笑わないでいてあげてください (´・_・`)

仮面舞踏会のサービスショット(え?) (去年わざわざ仮面舞踏会がなんなのか過去ログを探してもわからなかったので教えてくださいってゆって はるばる どこだっけ?東京だったか神奈川だったか岡山だったか?忘れてしまったけど…答えを聞きに来てくだすったお客さんがいらっしゃいました その節は どうもありがとございましたー!)
image.jpg(いつもお店ではお姫さまみたいなカッコしてるけど(ブッ!!笑)こんなカッコもしょっちゅうしております 山暮らしは外仕事が多いのよ!)





さて日が明けて 今日は水曜日

ヒマラヤの詩の店内まで 爽やかなそよ風が きのう刈ったお庭の草のいいにおいを 運んできます

(ってうってたら 小鳥さんまで入って来ちゃった!)

きのうの夜中

洗濯の終わった洗濯機の底から「携帯電話」が出てきました…!(◎_◎;)

携帯電話 お洗濯してものすごくきれいになった(´・_・`)

っとゆうわけで 携帯電話しばらく使えません(p_-)

今は乾燥中です

復活しなかったら 携帯なしの生活になろっかな(u_u)

今使ってるやつが欲しいな…(´・_・`)


爽やかな高原の風と ブヨに献血してあげて ちょっとはれてる顔でおまちしております(´・_・`)

げげっ 夏のセミが鳴いてる…Σ(゚д゚lll)


では ナマステー(^人^)



posted by ヒマラヤの詩 at 11:55| 長野 ☀| おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月14日

「仮面舞踏会」に行ってきた




みなさま ナマステ〜(^人^)

朝ザーザー降ってた雨があがって それでも あつい雨雲が 太陽と戸隠のあいだにあるようで

お外は夕方並みの暗さ…(´・_・`)

そうゆう時は 暗い森の中のヒマラヤの詩の窓からもれる裸電球の橙色の明かりがすごい映えるのです

外から見るとものすんごいかわいいの(自画自賛大発生中!)

鳥さんは 雨でも飛んでくるけど 鳴き声はあまりしないところを見ると まだ降ったり止んだりするのかもな…(´・_・`)

先日の定休日の火曜日 店主は この時期 いやでもやらねばならぬ「仮面舞踏会」に行ってきました

ひろーいお庭と私道沿いの三分の一くらい 終わったけど まだ途中で 時間切れ

毎年より 草の勢いがすごい気がした

いっかい 草に隠れてた切り株にはじき飛ばされて クルッとなったけど ブヨにも刺されず(ネパールのサンチョってゆうスースーするオイルを塗りまくった)

腰にぶら下げてる蚊取線香のにおいが そのあとの仕込み中もずーーーーっと 鼻に口に残ってて(p_-)

そんな ちょっとだけ きれいになった お庭と お待ちしております

*ここでヒマラヤの詩の店主がゆう「仮面舞踏会」とは ビーバーと呼ばれる草刈機をもって 庭と私道の草刈りをすることです
脳内でワルツを流しながら草刈りをしている人々の様子をうす目でみてみてください
すっごく優雅なワルツを踊っているようにみるではないですか! ない?
顔にはササガキ状になって飛んでくる熊笹や根曲がり竹 低潅木の木っ端をさけるための中世ヨーロッパの騎士がつけていたような鎧のマスクみたいなのをします 履物はひざまでの長靴
そんな社交ダンスの1日でございました


ではナマステ(^人^)

image.jpg

写真はほぼ毎日 うちの庭においでになる「ノスリ」とゆいトンビよりちょっと小さいデカイ鳥さん
羽をファサーーーーっと広げてしずかにとぶとこなんか もう カッコよすぎて うっとりして声が出ないのよ!
ヒマラヤの詩で お食事やお茶をしている間にも飛来するのであなたも間近で見れるかもしれませんよー!
posted by ヒマラヤの詩 at 17:52| 長野 ☁| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

今日から7月!



みなさま ナマステ(^人^)


晴れた!

ヒマラヤの詩の店内や玄関まわりにある 小さい鉢植えは 草取りをしながら捨てるに忍びない 小さな草花を 苔と一緒に店主が植えたものです

image.jpgこうゆうやつ

草取りはそのおかげでちっともはかどりません

草とっちゃー 「あ これ植えとこっ」ってあっちいったりこっちいたっりやってるから

冬前には増えすぎていつも片付けが大変で後悔するのに やっぱりかわいいのでどんどん増えてしまって それぞれに霧吹きで水をあげて愛でるのに30分ほどかかります

さてさて とうとう この山の栗の花も咲いたのね...くさいわ...今日は湿度が高いので余計にネットリと香っています....

今日から7月!

市街地は暑いでしょうなー

店主はまだ朝晩 寒い日も多いので 湯たんぽに 羽毛ぶとん薄いのと厚いのと二枚重ね

そこに たまに毛の生えた湯たんぽが2つ入ってきます

戸隠の 越水は夏でも布団をかけないと夜はお腹が冷えすぎる気温になります

ここのところ いらっしゃる客さん みんな口を揃えて 「涼しくて気持ちいい〜」っといいます

この時期 湿度が高いと 空気が余計にひんやり 冷たく感じます

7月中旬までは ヒマラヤの詩もしずかにゆっくりできます

おでかけくださいませ

では ナマステ(^人^)
posted by ヒマラヤの詩 at 12:29| 長野 ☁| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月26日

5月19日(木) にご来店いただいていた皆さまに…



5月19日(木)にご来店いただいていた お客さん方にお詫びとお知らせです


ご来店中に1人で来店してたの女性が突然
「折り鶴を折りたいので協力してください」っと
何人かの連絡先を聞いたり CDを渡して宣伝?をしたりしていたのですが
後日 また来店して 「鶴の折るのはやめました」となっています…(´・_・`)

その日は 忙しかったし その女性は 何度かご来店していたので そのままほっといていましたが
後日来店した時に 謝罪を受けました

店主は それについて その時初めて 説明を聞き
なぜ「ヒマラヤの詩」の店内で やらなければならなかったのか?
それをどうしたかったのか? 改めて聞きましたが 支離滅裂で 理解できず…

「とりあえず 知らない人に突然 協力をお願いして 連絡先を聞いたのだったら
その方たちに 連絡をして 改めて その計画がなくなったことを知らせるのが礼儀ではないですか?」
っと お話ししました

が… そのうちの一人に本日確認したところ 連絡はなかったそうです…(´・_・`)

代わりにここでお詫びします

もし 連絡をお待ちの方がおりましたら そうゆう事ですので
忘れてください

そして 初めてご来店いただき その女性の話をびっくりしながら聞いていた何組かのお客さんにも
普段はああゆう事はさせませんし そうゆう変な人もおりませんので
安心してまたご来店下さいますよう お願い申し上げます

お知らせとお詫びでした…(´・_・`)

posted by ヒマラヤの詩 at 16:25| 長野 ☁| おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月25日

梅雨らしい1日でした



みなさま ナマステ(^人^)


きのうは とても静かな雨が シトシトとお昼ごろから降り出して
森にゆっくりとゆっくりと しみていく音さえ聞こえてくる気がするくらい 静かな日でした

森の中の湿度が しっとりと高まってくると 木々の濃い緑色が どんどんと 空気に溶け出してきて 空気までが薄緑色になるのです

そして それが 窓ガラスを通り抜けて ヒマラヤの詩の 店内まで ヒタヒタと入ってくるので

ヒマラヤの詩の 店内まで 薄緑色に

まるで 「緑茶」の中に住んでる気分です

森の動物たちも みんな静かに 雨が降るのを見つめながらいるんだろうなー

さてね 先日こんなことがあったのです

昼前に風が突然冷たくなったので 朝開け放した窓を閉めようと 窓のストッパー(カチッと窓を止める留め具が窓枠の上にあるんですよ 無理やり閉めるとこわれるのでやらないで下さいね) をカチッと戻すのには 手が届かないので 窓側の椅子にたたないといけないのだけど

その椅子に立ち上がった瞬間

スキー場の方面から低空飛行のノスリ(トンビよりちょっと小柄の大きな鳥)が ちょうど立ち上がった私の目線より下を飛んできたのです 庭に

背中を見たのだよ! 羽を広げている ノスリの美しい背中を!

「はっ!」っと 小さな乾いた声がでて そのまま 口開けっ放しで しばらく居りました 感動のため

鳥さんが飛んでいる姿を上空から見れるなんて 私とニルスぐらいじゃないか?

一瞬だったけど 本当に美しかった

木々の葉っぱが生い茂ると大きな鳥さんはその上か その下を通るわけです 広げた大きな羽がひっかかるから

*「ニルスの不思議な旅」をご参照ください
ニルスになりたいくらい 大好きでずっと見ていたアニメです また見たい…(´・_・`)

今日は パラパラ雨がきたりやんだり サワサワと優しい風が吹いたりです

真夏でも戸隠のこの山奥には 羽織るものを持っておでかけください
お山の天気は変わりやすいし 虫にも刺されるよ


では ナマステー(^人^)
posted by ヒマラヤの詩 at 11:48| 長野 ☁| mother nature | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの詩

Ason Spice-Market