2016年05月13日

春の森を嗅ぐ




みなさま ナマステ(^人^)

さて 火曜日

からっからだった森に シトシトとほぼ1日 優しくゆっくり降った春の雨のおかげで

ブワッと 森の樹々の新芽が吹きだしました

小雨の止んだ 合間をぬって 森にでかけてきました

いつものとてもいい香りのする マグノリアの木に会いに

ちょっと遅かった…可憐なお花が落ち始めていました

今年は風がものすごい強い日ばっかりで そよそよと優しく吹く風の日がなかったので なかなかヒマラヤの詩の庭にはこの マグノリアのいい匂いが届いてこなかったなー それで油断した…(´・_・`)

そこに漂う 目を覚ました 春の森の香り

それはそれは 深呼吸を何度もしても足りないくらいかぐわしいの

あ!ここにも こんな小さな花が!

おや?こんな花ははじめて見たぞ?

やだこの新芽のでかたは可愛すぎる…(´・_・`)

なんて チョウチョのように 花から花へ

小鳥のように木から木へ

小さな小川の中 森の樹々に 高らかに響くカラカラとゆう声を響かせる蛙 顔を見てやろうと近づくと すぐにやめてしまう

しばらく そんなことをしていると だんだん また 雨足が強くなってきて 水面にできる水紋も大きな輪になり

深い森の樹々に遮られていた小さな雨も 歩く私の肩に 頭に 届くようになってしまいました

もう一回 深く春の森の香りを存分に吸って 後ろ髪引かれつつ ジョボジョボに濡れつつ 戻ってきました

厨房のドアを開けると 森に出かける前に 雨が止む機会を窓の外を眺めながらうかがいつつ切っていた 檸檬の香りが 静寂の中に充満していて

森の香りぱんぱんに膨らんでいる 楽しい嬉しい気持ちに 優雅さをましたようで もう なんとゆうか あれでした 悶絶

みなさまも 春の森に沈没しにいくといいよ

そして きのうの日の入り みた?

きのうは朝まで雨がいっぱい降ったけど 開店時間にはお日さまが機嫌よく顔を出して 雨に濡れて黒々とした樹々の幹と新芽の淡い緑たち キラキラ輝く森ができあがって それはそれは 嬉しかった
午後のお茶の時間くらいになると 濃い霧がたちこめたり ひいたり…今日はフォトジェニックな日だろうなーっと 朝の雨があがったときに思ったけど
夕方 閉店して 庭の花々を愛でに出たら 戸隠山の麓に濃く漂う霧の間と 上の重たそうな雲の狭間 ちょうど 戸隠山と西岳の間のあのへこんだところに太陽が沈んでいって その最後の強い光が スポットライトのようにこちらに届き 上の雲と 麓に濃く漂う霧にまあるい虹をつくったのです

太陽が沈むにつれ それらも少しづつ カタチを変え まあるい虹も下だけになったり 濃い霧が龍が頭を持ち上げたような形になったり…

息をつかせぬ これまた スペクタクラーな映画のようでした

それはもうすばらしかった

今日は こわいくらいの真っ青な空

雲ひとつありません

あ… ありました( ゚д゚)

では みなさん よい1日をー(^人^)ナマステー




posted by ヒマラヤの詩 at 02:36| 長野 ☀| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月09日

いぇーーーーいっ!


みなさま ナマステー(^人^)



イェーーーーーイッ!o(^_^)o

確定申告終わったゼェ〜‼︎‼︎‼︎‼︎

肩の荷が ドスンと下りた 晴れやかな気分です♪

なので このあいだの 屋根が吹き飛びそうな大風で 吹き飛んで大破した ヒマラヤの詩の看板をやっと修復作業する気になって 夕方からトンンテンカンテン やりました!

お外は夕方でも上着なしで作業できる暖かい日でしたねー(火曜日のことよ)

もう看板自体も土台も脚も 雨風で腐って ベニアがフワフワ…(u_u)

作り直すほどの材料も時間もないので あるもので なんとか ステキに見えるようになりました(自我大自賛 稼働中)

縁取りにつけていた 細い丸太から ふっとい錆びた古釘を抜く作業に もんのすごく難儀(´Д` )

錆びた釘がなかなか抜けない…叩いても叩いても…
そのうち アタマにきて 釘抜きを叩く金槌に思いっきり「こんおやろぉおおおおお!!」っと"力"(かじゃないよ…ちからだよ…)が入った瞬間 ずるっと丸太がズレて (雪の上での作業だしね)あたしの スネに 金槌がヒット(p_-)

しばらく 声がでませんですたorz



抜いた古い釘 15本

スネを金槌で 自分で強かに叩いた回数 3回

お医者さん行ってないから プライスレス(そうゆうことでしたっけ?)



裏手の看板 見たら 思い出してください 店主の痛みを…(p_-)

皆さんも金槌使うときは気をつけましょう!( ´ ▽ ` )ノ

では ナマステ(^人^)



posted by ヒマラヤの詩 at 22:22| 長野 ☔| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月07日

わ! でた!



わ! でた! (・_・;

みなさま ナマステ(^人^)

さて

土日各5食限定要予約の「ダルバートタルカリ」のチキンカリースープには生のコリアンダー(またはシャンツァイ またはパクチー)を使っています

ネパールのマーケットでもあちこちで 藁やなんかでかわいくしばった 新鮮なものを茣蓙に並べたりしておばちゃんが売っています

実は店主 この生のは食べれません…(u_u) スープに入れるのは食べれるようになりました 独特のいい風味が出てるのもわかっています

いやしかし!

この 生のコリアンダー特有の香りが 秋に大発生する亀虫そっくりなのです…(u_u)

小学生の頃から小学校の音楽室や 友達のお家のデカイ窓ガラスに山のように発生していたヤツらと 成人してからネパールに行くようになって出会ったこのハーブ 出会う順番が逆だったらとことんよかったのに…(u_u)

ハーブの本によると やはり 「匂いが似てるので農園とかでも育てると 亀虫君たちが寄ってくる」っと書かれていたのが頭の隅にあって 「あー ヒマラヤの詩で使うようになったらきっと その匂いにつられて 亀虫君たちがやってきてしまうのではないか…(・_・; ?」っと懸念していたのです…

今日 夕方 洗い物をしていて ふと視線を感じてみると シンクの淵で 水を飲んでいる 亀虫発見‼︎‼︎‼︎

やっぱり 出てきたよ…(・_・;

っとゆうわけで? (全然いい宣伝文句になってないけど 今週末の「ダルバートタルカリ」のご予約おまちしておりますー!

おととい 常連さん(((この方は世界を股にかけて飛行機に頻繁に乗って遠くの国々 (なんだっけ?クスクスとかが美味しい国)とかにお仕事に出かけていた方 いつも うちのカリーを食べては 「クスクス屋さんやりなよ」っと変なオススメをしてくださる たぶんおフランス語がベラベーラな(全然そうゆう風に見えない)面白いお客さんです))) が たまたま ご注文くださって 「これ美味しい!!」って叫んでおられました 笑

嬉しかったです

(これで宣伝になったかな?)

ネパール料理は お砂糖や甘みを使いません
普段から甘い味の煮物とかおでんとか そうゆうのもばっかり食べてる方には 甘みが足りないかもしれませんな…でも 現地のやり方でやっていくんだいっ!

では ナマステ(^人^)


posted by ヒマラヤの詩 at 21:35| 長野 ☁| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

土日 各5食限定・要予約の「ダルバートタルカリの説明書」できたよ



みなさま ナマステー(^人^)


土日 各5食限定・要予約『ダルバートタルカリの説明書』がやっとこさ できあがりました!

詳細はブログの右端に記事リンクを貼ってあります

そちらからご覧くださいませ

ネパールの郷土料理 ダルバートタルカリ

ネパール人が グルメ雑誌のインタビューで好きな食べ物に必ずあげる 「何をおいてもこれ!」っとゆう 本当に「これがないと死んじゃう!」くらいの勢いで すごく愛されている定食です

ネパール滞在中 ネパール人に「今日何食べた?」っと 聞かれて 「ダルバート!」っとゆうと 必ずみんな とても嬉しそうな顔をします

外国から来た 店主が 自分の国のそれこそ みんなが愛してやまない「ダルバート」を食べた!ってゆうのが 嬉しくて仕方ない様子

あと 「グンドゥルック」ね

*「グンドゥルック」のアチャールは 今ある 「乾燥グンドゥルック」分が終わったら終わりになります


では ご予約お待ちしておりますー

image.jpg

ナマステー(^人^)



posted by ヒマラヤの詩 at 01:47| 長野 ☁| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

「目出し帽」



みなさま ナマステ(^人^)


It's freezing cold here!!!!!!! was lovely weather for winter sports today though ;)
Katti jadoooooooooo.... morxu... ;( 

キリッと痛いくらい いい感じに?ステキに冷え込んでおります ここ ヒマラヤの詩店内では

仕込みを鼻息荒くする あたくし店主の吐く息が 真っ白! そのまま雲になって天井に上がって雪になるんじゃないかっ?!ってくらいです

空気が冷たくって顔が痛い…「目出し帽」欲しい…

「目出し帽」被って仕込みする人 この世界でたった一人だろうな …( ゚д゚)

さて 内緒にしてたわけではないのですが この冬にできた新しいレシピの「チョコレートケーキ(とかげのしっぽ入り)」

黒板にメニューを書くのにあーでもないこーでもないっといろいろ新しい名前をかんがえたのですが なんかどうもどれも納得いかず 書いてー消してー書いてー消してを繰り返し…

結局「チョコレートケーキ」になりましたっとゆう

カカオのたっぷり入った苦味の効いたオトナの味です

みにきてくださいね!(え?)


では ナマステ(^人^)
posted by ヒマラヤの詩 at 00:47| 長野 ☀| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの詩

Ason Spice-Market