2017年11月10日

ご来店 ありがとうございましたーーーっ



みなさま ナマステ〜(^人^)

遠くから近くから ご来店いただいた皆みなさま ありがとうございました!

また12月の中旬すぎの営業再開からもどうぞよろしくお願いします

最後の日にいらしたお客さん方のなかで 気が付いた方がいたでしょかー?

実は 入り口のドアのガラスにカワイイくまさんの手形がペタペタとついていたのですよ

image.jpg

さてさて なんだか 毎日 緊張の日々からお休みに入ると 急にタガが外れた樽状態の気持ち

ずっと 犬小屋につながれていた鎖が切れた犬(猛烈に駆け出したいけど駆け出していけないのはよく知っているってゆう犬の状態ね)のように ちょっと気持ちが ふわふわしていて しかし

「 アレもやらなきゃコレもやらなきゃ あー ソレも忘れないよにしないと…」っと 頭ばかりがあさっていて身体がついてきません

今日はやっと 玄関周りに やっぱり今年も増やしすぎた 小さな鉢植えたちを あるだけのプラスティックの鉢に植え替えて みんな 店内の日当たりの唯一いい台の上に仕舞い終わりました 大集合です

営業再開までの 暖房をつけない厳しい寒さに じっと耐えてもらいます

今年はお日さまが ほんとーにかなしくなるほどに なかなか出てこず (こんなにお日さまを待ちわびた年はなかったね…)

それでなくても わっさーっと森の茂っている間は 木漏れ日でやっとこさ頑張っている鉢植えたちが

さらなる長雨とお日さま不足に悩んでいました

唯一 「あんたたち なんか元気だねぇー 」と声が出たのは メダカ鉢に浮いているホテイアオイ(いつも通りお花は咲かずでしたがどんどんでてくる葉っぱが超立派だった!)と GWを過ぎた頃に大きなトラックで 埼玉の方から はるばる お花を売りに来るおじさんに「いっぱいお花を買ってくれたからこれオマケにあげるよー」っともらった名前も知らないお花だけでした

庭の何種類もある苔たちも 雨はいっぱい降ったけど やっぱり陽射しとのいいバランスが必要なのねー

元気がない感じでした

大きな火鉢にいれていたメダカさんも小さな水槽にお引越し 2匹だけのこじんまり世帯です

相変わらず 庭には イノシシが夜な夜な来ています

あちこち耕したように地面をひっくり返し レンガをペロッとひっくり返し

駐車場の大きな丸太をごろっと転がして動かし ミミズを食べているようです

目撃した近所の人の話では 相当大きいらしい…そりゃ 聞こえてくる鼻息が凄いもんな…


うちの猫さんたちは せっせと洗濯物を干すのを手伝ってくれたり シーツを引くのを手伝ってくれたりします

おとといは リサイクルに出す ダンボールをしばる紐の先っちょを ダンボールをきれいに重ねていた ちょっと目を離した隙に サッっと咥えてとおーーくまでひっぱって持って行ってくれて 気が付いた時には10mくらいでてますた…巻き直すの大変だからね…(´・_・`)

洗濯物は長いズボンの紐がでてると 誇らしげに背筋伸ばして尻尾をピンとまっすぐ上に立てて 咥えて持っていきます (えーそうです…持ってくけど持って来ません…)

まだたたんでいない 乾いた洗濯物の山にそれはそれは楽しそうにダイブします(特にバスタオルの山が好きです)

ベッドメイキングをしていると シーツを広げた瞬間 ものすごく深妙な顔で シーツが着地するその一瞬を見極めて なるべく素早く(って絶対思ってる)シュッと両手で シーツの端っこをおさえてくれます

それか フワッとシーツが宙を浮いている間に ササッと忍者のごとく素早くベッドのど真ん中に走り込み シーツの中に居座ります

お手伝いありがとう


そんなほんわかした時間を楽しめる余裕の日々です



image.jpg
↑こちらは11月1日(水)」に臨時休業してお手伝いしてきた「越水 どんぐり祭り」のフリーマケットにだした「木いちごのマシュマロ」です
フリマの係りの人から「おいしいおいしいってお客さんが言ってバカ売れだったよー!」と完売の報告をもらって嬉しかったのです なので 冬シーズンにも作ろっかなーっと思っています

image.jpg
↑こちらは 一回雪を被るとさらにノリが出て美味しくなるとゆう野沢菜
フェヌグリークとクミンと炒めたらもう箸がとまらない美味しさでしたよ
年がら年中 手に入るといいのになー…


明日から またグンと寒くなる予報かな…

みなさま ご自愛くださいませ〜

では ナマステ〜(^人^)


posted by ヒマラヤの詩 at 22:36| 長野 | 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

お山の神さま そろそろ…(>人<;)



みなさま ナマステ(^人^)


今日の店主のお昼ごはんでございます

image.jpg

やっとこさ 看板をサクッとさして立てても倒れないくらいの 積雪が! (でも降りすぎ…)

腰まである…

泳げるよ!(実際 閉店後遠くに立ててあった看板をとりに腰まで沈むフッカフカの粉雪の中のラッセルは泳いでるみたいだった…)

一日中マイナス9度のお外は 今日も雪が止まず真っ白けでした

こんなモノトーンの景色や吹雪の中飛んでくるプックプクにふくらんでる小鳥たちを窓から眺めながらゆったりとワインでも飲みながら 週末を過ごすのも オツですな!

今日の「おつまみセット」は 「キャベツのクミン炒め+自家製ポンデケージョ+自家製ピクルス」っとゆう盛り合わせ

さて 冬は「ホットチョコレート」(3時からは*焼きマシュマロがのるよ!)がよくでますが 「無糖のホットチョコレート」もできるように用意しました!

お砂糖を普段からとらない人だってホットチョコレート飲みたいもんね?

(*ヒマラヤの詩では、できるだけ自家製のものを提供していますが、マシュマロは市販のものを使用しています ご了承ください)

まだまだ お山の神さまは雪を作りたいみたい…夕方 そろそろいいですって お願いしたんだけどな…



そんな日です…

では ナマステ(^人^)


posted by ヒマラヤの詩 at 01:28| 長野 ☁| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

市街地とはマイナス10度違いますーっ(っと声を大にしていってるんだよ)




みなさま ナマステー(^人^)

台風がいっぱい去った後は とても澄んだ とても冷たい秋の空気

市街地からのお客さんが 「寒いねー」っと…(´・_・`)

ランチを作り始めて厨房に火が入ると 暑くて(店主だけですけど…)鼻血が出てしまうので 「お客さんより薄着薄着!!」っとペラペラのパジャマ(え?)みたいなノースリーブで今日もいたら

お客さんに「見ているこっちが寒い」っと言われてしまいました

が!

店主はこれぐらいが一番生きやすい(水を得た魚の気分)

見た目が寒くてごめんなさい…(´・_・`)

っとゆうわけで これからは「市街地との温度差マイナス10度だ!」っとゆう心持ちでお出かけください

さすがに 閉店の看板しまうのに外に出たら 現地人でも鳥肌がたちました!(あ…ノースリーブだったからですけど…)

猫さんたちは 毛皮を着ているくせに日々の気温が下がるとともに ご機嫌が悪いです

「部屋がさむいねんっ」…だそうです

そろそろ猫さんたちのベッドに湯たんぽを入れて出かけないと「今度は家出するよ!」とかいいそうです…

みなさんも 毛皮とは言いませんが ウニクロの薄いダウンくらい持ってきた方がいいでっせー

ま 寒かったら フワッフワのかるーくてあったかい カシミアのストールもネパール人の手編みのニットの手袋やら ニット帽 ネックウォーマー もヒマラヤの詩に売っていますのでね 買っていただければこれ幸い笑

では 白樺の木々が落葉し始めて 黄色に色づいた葉っぱがそこかしこに…の戸隠のチベット 越水はヒマラヤの詩の店主がお伝えしました

素敵な週末を!

Have a lovely Weekend, Folks!! xxx


image.jpg

↑写真はタキシード着て 白手袋して白いハイソックス履いてる猫さんの足と手 フワフワ
これが 部屋をせっかくのお休みの日に泥んこにしてくれた犯人です(フェイスブックをご覧ください)

posted by ヒマラヤの詩 at 21:12| 長野 ☀| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月10日

明日からは長袖でお出かけください





みなさま ナマステ(^人^)


戸隠に っとゆうか ヒマラヤの詩にお出かけの方

これからは長袖が必要です

冗談ではありません(´・_・`)

寒くても 開けた窓は閉めませんのでご了承ください

(店主が息できなくて死んでしまうから…または暑くてハナジブーになってしまうから…)

勝手に閉めたら機嫌悪くなるからね

寒くても我慢してね(^人^)

image.jpg
庭のあちこちにいっぱい咲いている「ゲンノショウコ」朝 お客さんが歩くところに咲くのを救出して花瓶へ でも1日で花が散ってしまう…はかないですなー…(´・_・`)



日曜日 大量にお残しをされたグループがいて 「はー…(p_-)」って打ちひしがれていたら
その横に座っていた方たちがお皿を下げる時に「どれもすごく美味しかったです」っと言ってくださって ズタズタの心が救われた

そして月曜日と今日も おいしいですって言ってくださるお客さんばかりに とても救われた

そろそろ気がついて欲しいな…あなたの連れて来る人たちに ヒマラヤの詩の料理は合わないのだと思います…(´・_・`) 他のお店にお連れくださいませ(p_-)



posted by ヒマラヤの詩 at 18:20| 長野 ☀| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

めだかちゃん 滅亡の危機




みなさま ナマステ(^人^)


さて ヒマラヤの詩のメダカちゃん 滅亡の危機…(´・_・`) でございます…(u_u)

去年の夏に妹ん家から送られてきたシラスよりちっちゃかったメダカちゃんたち

店内に居ても水槽の表面も凍る冬をやっと超えて 生き残ったのは ちょっと体の小さいのが一匹と普通のサイズに成長した3匹 全部で4匹でした

春になり 早々に外に火鉢を出して水を貯めて放してあげました

ホテイソウを浮かしたり水の中にも緑が豊富になってくると それはそれは大喜びで こっちもうれしかったのですが…

夕方になると 外で草取りをしている店主に ピチャピチャピチャピチャっと聞こえてくる音

そーーーっと静かに立ち上がって見ると ちっちゃな犬が背伸びをしながらそのメダカさんの棲む火鉢の水を飲んでいるのです

「はて?あたいはいつから犬を飼っていたかな?」っと考えていると お腹がいっぱいになったのか タッタラーとスキップでもしてるかのように楽しげに走り去る 「それ」は 子ダヌキでした

その子ダヌキが水と一緒に飲んでしまったのか 鳥さんに食べられちゃったのか ある日突然 いちばん成長が遅かった小さいメダカちゃんが 忽然と姿を消したのです

そして その「たぬさん」(来るたびに名前を呼んでいたら自分が「たぬさん」だと覚えて 呼ぶと来るようになったので店主は感動していたのですが…)も庭に来なくなったのです…(´・_・`)

それからとゆうもの 毎朝 メダカちゃんにご飯をあげるたびに「点呼」を欠かさずしていたのですが

今朝 点呼をすると1匹たりない…(´・_・`)

とうとう 2匹だけになってしまいました…(u_u)

そして 1匹はずっと前にメダカ母さんがお腹がパンチクリンに膨らんで ダルマメダカのようになってしまたように 同じくなってしまっています…(u_u) 泳いでる姿を上から見ると黒メダカなのでオタマジャクシみたいです…(u_u)

(好きな相手が見つからず産みたくても産めない卵がお腹にたまっていくのでそうなっちゃう病気?なのだそうです…)

どなたかお近くの方 メダカさんを8匹ほど譲っていただける方はいらっしゃいませんでしょうか?

posted by ヒマラヤの詩 at 13:30| 長野 ☔| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの詩

Ason Spice-Market