2016年07月14日

「仮面舞踏会」に行ってきた




みなさま ナマステ〜(^人^)

朝ザーザー降ってた雨があがって それでも あつい雨雲が 太陽と戸隠のあいだにあるようで

お外は夕方並みの暗さ…(´・_・`)

そうゆう時は 暗い森の中のヒマラヤの詩の窓からもれる裸電球の橙色の明かりがすごい映えるのです

外から見るとものすんごいかわいいの(自画自賛大発生中!)

鳥さんは 雨でも飛んでくるけど 鳴き声はあまりしないところを見ると まだ降ったり止んだりするのかもな…(´・_・`)

先日の定休日の火曜日 店主は この時期 いやでもやらねばならぬ「仮面舞踏会」に行ってきました

ひろーいお庭と私道沿いの三分の一くらい 終わったけど まだ途中で 時間切れ

毎年より 草の勢いがすごい気がした

いっかい 草に隠れてた切り株にはじき飛ばされて クルッとなったけど ブヨにも刺されず(ネパールのサンチョってゆうスースーするオイルを塗りまくった)

腰にぶら下げてる蚊取線香のにおいが そのあとの仕込み中もずーーーーっと 鼻に口に残ってて(p_-)

そんな ちょっとだけ きれいになった お庭と お待ちしております

*ここでヒマラヤの詩の店主がゆう「仮面舞踏会」とは ビーバーと呼ばれる草刈機をもって 庭と私道の草刈りをすることです
脳内でワルツを流しながら草刈りをしている人々の様子をうす目でみてみてください
すっごく優雅なワルツを踊っているようにみるではないですか! ない?
顔にはササガキ状になって飛んでくる熊笹や根曲がり竹 低潅木の木っ端をさけるための中世ヨーロッパの騎士がつけていたような鎧のマスクみたいなのをします 履物はひざまでの長靴
そんな社交ダンスの1日でございました


ではナマステ(^人^)

image.jpg

写真はほぼ毎日 うちの庭においでになる「ノスリ」とゆいトンビよりちょっと小さいデカイ鳥さん
羽をファサーーーーっと広げてしずかにとぶとこなんか もう カッコよすぎて うっとりして声が出ないのよ!
ヒマラヤの詩で お食事やお茶をしている間にも飛来するのであなたも間近で見れるかもしれませんよー!
posted by ヒマラヤの詩 at 17:52| 長野 ☁| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの詩

Ason Spice-Market