2016年03月07日

わ! でた!



わ! でた! (・_・;

みなさま ナマステ(^人^)

さて

土日各5食限定要予約の「ダルバートタルカリ」のチキンカリースープには生のコリアンダー(またはシャンツァイ またはパクチー)を使っています

ネパールのマーケットでもあちこちで 藁やなんかでかわいくしばった 新鮮なものを茣蓙に並べたりしておばちゃんが売っています

実は店主 この生のは食べれません…(u_u) スープに入れるのは食べれるようになりました 独特のいい風味が出てるのもわかっています

いやしかし!

この 生のコリアンダー特有の香りが 秋に大発生する亀虫そっくりなのです…(u_u)

小学生の頃から小学校の音楽室や 友達のお家のデカイ窓ガラスに山のように発生していたヤツらと 成人してからネパールに行くようになって出会ったこのハーブ 出会う順番が逆だったらとことんよかったのに…(u_u)

ハーブの本によると やはり 「匂いが似てるので農園とかでも育てると 亀虫君たちが寄ってくる」っと書かれていたのが頭の隅にあって 「あー ヒマラヤの詩で使うようになったらきっと その匂いにつられて 亀虫君たちがやってきてしまうのではないか…(・_・; ?」っと懸念していたのです…

今日 夕方 洗い物をしていて ふと視線を感じてみると シンクの淵で 水を飲んでいる 亀虫発見‼︎‼︎‼︎

やっぱり 出てきたよ…(・_・;

っとゆうわけで? (全然いい宣伝文句になってないけど 今週末の「ダルバートタルカリ」のご予約おまちしておりますー!

おととい 常連さん(((この方は世界を股にかけて飛行機に頻繁に乗って遠くの国々 (なんだっけ?クスクスとかが美味しい国)とかにお仕事に出かけていた方 いつも うちのカリーを食べては 「クスクス屋さんやりなよ」っと変なオススメをしてくださる たぶんおフランス語がベラベーラな(全然そうゆう風に見えない)面白いお客さんです))) が たまたま ご注文くださって 「これ美味しい!!」って叫んでおられました 笑

嬉しかったです

(これで宣伝になったかな?)

ネパール料理は お砂糖や甘みを使いません
普段から甘い味の煮物とかおでんとか そうゆうのもばっかり食べてる方には 甘みが足りないかもしれませんな…でも 現地のやり方でやっていくんだいっ!

では ナマステ(^人^)


posted by ヒマラヤの詩 at 21:35| 長野 ☁| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの詩

Ason Spice-Market