2012年10月27日

お豆売り


みなさま ナマステー


すっかり秋も深まりきのこ採りの人々がお茶をのみにきたりして

きのこ見せてもらったり やっぱり雨が少ないからないねー なんて話をしたり


さてさて 毎年ネパールで 撮る写真たちも

少しづつ ブログでお見せしようと思いながら

バタバタしてるうちに忘れてしまっといて…



きょうは去年のとった中のこんな一枚を!




image-20121027224422.png


カトマンドゥの街を歩いていると

そこ ここに こんな二輪車をひいたお豆売りに会います

何種類もの色とりどりお豆さんを見てるのが楽しいので

ついついあとをつけてしまいます 笑


ポップコーンや炒り大豆 炒りトウモロコシ

お豆の台の下に お鍋とガスがあって、そこで炒っているので

まわりにも 香ばしいいい匂いがしてきます

なかでも、好きなのは ひよこ豆のロースとしたやつ

ナッティーで 香ばしい味が 次から次へと口に運びたくなります


歩いているとき 店番をしてるときに小腹がすくと よくお世話になります

売っているおじちゃんやおばちゃんに

「これなんの豆?」とか

「どうやって作るの?」て聞くのもまた楽しい!

買ったお豆やポップコーンやらは 新聞紙で作った小さな紙袋だったり

小さく切った新聞紙を ただくるくるっと 三角錐にしたりしたやつに

いれてくれます

「お塩も頂戴!」って多めに振ってもらったりもします

店番をしている店の前で買うと

買った瞬間 友達の手や手がのびてきて

みんなにわけわけすると あっとゆう間になくなって

ほんの少ししか自分の口に入らない時も よくあります


写真に写っている オレンジ色にプラスチックカップは

美味しいスナックをまぜまぜする時に使うみたい

学校帰りの子供たちやその辺の大人が食べてます

手前に見えてるのが材料です

じゃがいも(多分ふかしてある)

グリーンチリ

玉ねぎ

を小さくみじん切りにして

ポップライス?みたいなのと みんな一緒に カップにいれて

ちょっとあやしげな赤い液体とかをシャバシャバってふりかけて

まぜまぜ…

できあがり


できあがったのは ちょっと厚めの紙をまたくるくるっと円錐形にして

そこにいれてくれます

で ジャガイモの横に すんごく適当にちぎった 厚紙がたくさんあるの見えますでしょうか?

それを スプーンの替わりに つけてくれます

それですくってたべるんですねー!


実は いまだかつて これには挑戦したことがありません…

なので 名前がわからないです…

今度聞いてこよっと

パニプーリーにも 挑戦したことがありません…


でも 両方ともすごく興味があるので

じっと作ってるのを横にピタッとたって見て

美味しそうに食べる人々の横に立ってに

「おいしい?」「どんな味?」って何度もしつこく聞いたりします

いつか挑戦する日がくるだろうか?


では ナマステー





* 11月の頭まで ヒマラヤの詩は平常営業しています!

土日は スキー場駐車場がシャトルバス発着所になってるので

すんごい勢いでたくさん車が上がってきているエンジンの音が

ヒマラヤの詩まで聞こえてきますが ヒマラヤの詩はいつも通り

っとゆうか いつもに増してゆっくりゆるゆるです…

シャトルバス嫌いっヽ(;▽;)ノ

その分のいろいろゆっくりお話できる時間があってマタヨシとするか… 笑

そんな感じでお待ちしてますー



毎朝 かぼちゃのサブジ作るとき かぼちゃを切りながら

包丁のはいる感触や かぼちゃの表面のテクスチャー

中の種の入り具合 とかを観察して

「これは ほっこり かぼちゃかも!」なんて

調理する前にする「かぼちゃ予想」は 絶対当たったことがなくって

期待が大きければ大きいほど 出来上がってみたら べちゃかぼちゃだったり

甘みがなかったりしたりもするけども

ちっとも当たらない「かぼちゃ予想」はやめたので(?)

ここのところ ほんとに美味しいかぼちゃばかりで

今日のは特に甘かった!


朝のかぼちゃのサブジが出来上がると

なんとなく 食べてもらうお客さんの顔を想像して

にまにま 1人してたりするのです…

やっぱり 美味しいって言ってもらうのはうれしいです












posted by ヒマラヤの詩 at 23:30| 長野 ☀| ネパールの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの詩

Ason Spice-Market