2012年02月11日

友達って なんなんだろ…



ナマステ


なんだかなーっと 

のどにひっかかってる小さな魚の骨みたく

ちょっと心にささっているモノがあって

疲れてるのもあって 考えれば考えるほど

こころもちが くったり…



くったりした気持ちでも 

ナン生地こねて

チャパティ生地こねて

ケーキ焼いて…

にんにくむいて

生姜刻んで

イエローグレービーと ムルグモカニのグレービーつくって…


ふむーーーーーっって 

ナンの生地を思い切りたたいてみて

自分の手のひらが痛かった… 




やっと明日の準備が ほぼ整って

パソコンひらいたら

ネパールのアリフから メールがきていて

出だしの日本語が かわいくて ふいたっ


抜粋したものですが ↓


Khanbova,

Gengkee deska?

love to read from my damodachee,



コンバンワ

ゲンキデスカ?

love to read from my トモダチ 

……… のつもりだと思います




私の日本語は こんな風に彼には聞こえてるのか? orz



ちょっと くったりしていると 

ネパールの だれか かれか から

メールや メッセージが届く



海の向こうのともだちには 

こころの電波が届きやすいのかなー



とても すてきなタイミングのメールに

すぐに返事を書いたのでした



ネパールは すこしづつ暖かくなってきたよーとのこと


ネパールでの楽しい日々を 思い出して また がんばるのだ




んーーー  

そういえば 曼荼羅絵師のビージェイから最近音沙汰がないな…

ビージェイとの 楽しい時間も またいつか 書きたいなーと思います

(いつっていつ?でしょ?笑)

あ ヒマラヤの詩のギャラリーに現在ある 

「曼荼羅」「タンカ」は 我が愛しのBJ作ではありませんが

いつか 日本にきて(夢の又夢かもだけども…)

タンカペイント(仏教画)の実演ができたりなんかするといいなー 

なんても思ったりしてたりしてみたり




えっと… 完成してない サリナとサリタの話は? 

んと…

えと…

んー

また エネルギーが残ってるときにでも




外国の人の話す発展途上中の日本語って

どうして こうも かわいいでしょうねー



なんだか 支離滅裂のままでは ありますが…

(いつもじゃんってだれかいった?)



ナマステ−





PS あしたの夜は−17℃まで さがるらしいでっせ

月がきれいだろうな

ムーンウォーク行っちゃおっかな

それは明日しなければならぬであろー仕込みと

持続エネルギーのバランスにもよる…




あ またまちがえた 


×ムーンウォーク(これは MJ がやるやつですね…)

○ムーンライトウォーク



月明かりの散歩 いいですよーーー




posted by ヒマラヤの詩 at 22:29| 長野 ☀| ネパールの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの詩

Ason Spice-Market