2011年05月21日

ちいさなパーがいっぱい と カトマンズの街



ナマステ


きょうは あたたかないい風がさらさらとふいてました

おかげで? なんだかおそかった どんぐりの木(ミズナラ)の芽吹きも


1日でぐーーーんとすすみ 大きな木を見上げると


きのうまでは 小さなまるいふくらみだった若芽が


ちいさな「ぱー」が 樹々の枝の先っちょに いっぱい


かわいいです


ヒマラヤの詩も今日は窓全開!


窓からの眺めにも やわらかい緑がどんどこふえてきて


きれいだねーーーーっと バイトの子とふたりでしみじみ 見入ってみるのでした


まー ここ 越水のなかでも標高が高くて 寒いせいか


芽吹きの遅いこと遅いこと……


きょう一気に 挽回した感もあります





ぜんぜん話は春か遠くに飛びますが…




いまは「長野市の戸隠」が まだ「上水内郡戸隠村」だったころ


そばつながりで ネパールのツクチェ村と 姉妹都市だった


長野市に合併しちゃっても 姉妹村なのかな…?


そして ネパールからそば打ちの修行に


2人のネパール人がきていて 


中社のおそば屋さんで修行をしていた








そのころの戸隠で秋に催されるそば祭りには 


ネパールの民族衣装サリーを着て


サモサとドゥドゥ茶の出店をしたりした


楽しい思い出





写真は去年の秋のネパールの街

IMGP0394.JPG



IMGP0398.JPG




ナマステ




posted by ヒマラヤの詩 at 21:37| 長野 ☀| ネパールの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの詩

Ason Spice-Market