2018年07月05日

なんてこった…だったのだ…



店主 一生の不覚…

今日ほど 分身の術が使えないことを悔やんだ日はない😢

雨の日も風の日も 病める時もやめたくなる時も? 絶えず 通ってくだすってた 一番の心の支えである 白雪姫を 食材が足りなくてお断りする日が来るなんて! なんて!なんて!(エコーです)

もうほんと ありえない ありえない ありえない…(エコーです)

もう どうしようも 気持ちが仕方なくて厨房でピョンピョンしながら 最後のお客さん達の盛り付けしてました

白雪姫 ごめんなさい またこれに懲りずにお出かけください

お待ちしてます🙇
posted by ヒマラヤの詩 at 02:14| 長野 ☔| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの詩

Ason Spice-Market