2016年06月25日

梅雨らしい1日でした



みなさま ナマステ(^人^)


きのうは とても静かな雨が シトシトとお昼ごろから降り出して
森にゆっくりとゆっくりと しみていく音さえ聞こえてくる気がするくらい 静かな日でした

森の中の湿度が しっとりと高まってくると 木々の濃い緑色が どんどんと 空気に溶け出してきて 空気までが薄緑色になるのです

そして それが 窓ガラスを通り抜けて ヒマラヤの詩の 店内まで ヒタヒタと入ってくるので

ヒマラヤの詩の 店内まで 薄緑色に

まるで 「緑茶」の中に住んでる気分です

森の動物たちも みんな静かに 雨が降るのを見つめながらいるんだろうなー

さてね 先日こんなことがあったのです

昼前に風が突然冷たくなったので 朝開け放した窓を閉めようと 窓のストッパー(カチッと窓を止める留め具が窓枠の上にあるんですよ 無理やり閉めるとこわれるのでやらないで下さいね) をカチッと戻すのには 手が届かないので 窓側の椅子にたたないといけないのだけど

その椅子に立ち上がった瞬間

スキー場の方面から低空飛行のノスリ(トンビよりちょっと小柄の大きな鳥)が ちょうど立ち上がった私の目線より下を飛んできたのです 庭に

背中を見たのだよ! 羽を広げている ノスリの美しい背中を!

「はっ!」っと 小さな乾いた声がでて そのまま 口開けっ放しで しばらく居りました 感動のため

鳥さんが飛んでいる姿を上空から見れるなんて 私とニルスぐらいじゃないか?

一瞬だったけど 本当に美しかった

木々の葉っぱが生い茂ると大きな鳥さんはその上か その下を通るわけです 広げた大きな羽がひっかかるから

*「ニルスの不思議な旅」をご参照ください
ニルスになりたいくらい 大好きでずっと見ていたアニメです また見たい…(´・_・`)

今日は パラパラ雨がきたりやんだり サワサワと優しい風が吹いたりです

真夏でも戸隠のこの山奥には 羽織るものを持っておでかけください
お山の天気は変わりやすいし 虫にも刺されるよ


では ナマステー(^人^)
posted by ヒマラヤの詩 at 11:48| 長野 ☁| mother nature | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの詩

Ason Spice-Market