2016年01月27日

あした あさってのこと







みなさま ナマステ(^人^)


*お知らせでございます*

1月28日(木)は4時閉店

1月29日(金)は お店をお休みします

どうぞご了承くださいませー(^人^)ナマステ

ーーーーーーーーーーーーーーー
ATTENTION CUSTOMERS and FRIENDS!!!
 
Sorry!!! We'll be closed at 16:00 tomorrow(28th Jan) and 
will be closed all day on 29th Jan.

Thanks for your understanding and we apologise for any inconvenience.   
Namaste(^人^)


では ナマステ(^人^)


posted by ヒマラヤの詩 at 21:43| 長野 ☀| おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「目出し帽」



みなさま ナマステ(^人^)


It's freezing cold here!!!!!!! was lovely weather for winter sports today though ;)
Katti jadoooooooooo.... morxu... ;( 

キリッと痛いくらい いい感じに?ステキに冷え込んでおります ここ ヒマラヤの詩店内では

仕込みを鼻息荒くする あたくし店主の吐く息が 真っ白! そのまま雲になって天井に上がって雪になるんじゃないかっ?!ってくらいです

空気が冷たくって顔が痛い…「目出し帽」欲しい…

「目出し帽」被って仕込みする人 この世界でたった一人だろうな …( ゚д゚)

さて 内緒にしてたわけではないのですが この冬にできた新しいレシピの「チョコレートケーキ(とかげのしっぽ入り)」

黒板にメニューを書くのにあーでもないこーでもないっといろいろ新しい名前をかんがえたのですが なんかどうもどれも納得いかず 書いてー消してー書いてー消してを繰り返し…

結局「チョコレートケーキ」になりましたっとゆう

カカオのたっぷり入った苦味の効いたオトナの味です

みにきてくださいね!(え?)


では ナマステ(^人^)
posted by ヒマラヤの詩 at 00:47| 長野 ☀| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

月がとってもきれいです




猛吹雪の中 ご来店くだすった みなさま
ありがとうございました!

雪も夕方に止んで 静かな森に ときおりものすごく強い風が吹いていきます

その強い風にぴゅーーっと吹き飛ばされたようにお空をおおっていた灰色の雲はすっかりなくなって 
山から「ぐりとぐらが森で焼いて森じゅうの動物たちと食べた あのカステラ」のようなおいしそうな色で昇ってきた月が いまは 白く煌々と青い雪野原を照らしています

雪は青いんだよ

出たての月はなぜに あんなおいしそうなカステラ色なんでしょうか?



posted by ヒマラヤの詩 at 21:13| 長野 ☁| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

ブルース・リーじゃなくてホントによかったわ の巻



みなまさ ナマステ〜(^人^)


ネパールの路地裏
地震でつぶれた建物の場所に新しく鉄筋をつなぐ仕事を歌を歌いながら楽しそうにしているおじちゃんを後ろから隠し撮り😁

644FE789-4F0D-4593-877B-F2312AD2E9A7.jpg

さて 📖「ブルース・リーじゃなくてホントーによかった...の巻」

時は平成27年も終わりを迎えようとしている12月の終わり

夕方 閉店後 仕込みを終えて 灯りを落とした店内の黒板のメニューを書き直そうと厨房から真っ暗な店内に出て 黒板に向かおうとした その時!

スネに この私の右スネに激しい痛みがガツンときた
そして痛みに反応して後ろにその右足を引くと前のめりに体が浮いた...っと思ったけど 眼窩にあるとは思ってなかった(ってゆうか忘れてた)でかい火鉢を認め「ヤバイ!このまま灰に足突っ込むぞ!」っとゆう即座の体の反応が 体を浮かせたのだった(ってゆうか両足引っ込めて上半身が前のめりに倒れる途中?瞬間的にスーパーマンの状態)

そのあと どうやったか忘れたけど ちゃんとスタッと火鉢のあちら側に両足で着地してる自分に関心

戸口をすぐ出たところにまだ豆炭の火が残るでかい火鉢(夏はめだかさんが泳ぎ回ってるアレね)をおい時は覚えてるから大丈夫だと思っていたけど なんのなんの すーーーーーっかり忘れていた

私の大事な右スネ(左スネも勿論大事です)は 見るも無残に 上から下まで青い山脈のように煌々と?青くひかっていますた

それからとゆうもの(いまだに)正座を正しい姿勢でできませぬ(体重普通にかけたら痛くて反り返る...)


でもね よく考えたのです それから数日間


「あたし ブルース・リーじゃなくってホントによかったわ... あれがブルース・リーだったら(ジャッキー・チェンでもいいけど) スネ全体で全力の蹴りを入れられた火鉢はその瞬間に粉々になってただろうし 中の灰は飛び散り 着地した先の床はなぜか バラバラになり地下まで踏み抜いて バラバラと後から後から落ちてくる材木を スイスイとよけていたかもしれない...ホントによかった ブルース・リー(ジャッキー・チェンでもいいけど)じゃなかったことが唯一 幸いしたなー...」っとホントにしみじみ思ったのでした

私の右スネは今もほのかに青い山脈です(八ヶ岳縦走とかしてる人の山の尾根を撮った写真を思い出してね)


っとゆう記事?を書けるほどヒマラヤの詩は まったりヒマです ただいまゆったりワインを楽しんでるお二人さま貸切でございますー(いいなーあんな午後を過ごしてみたいなー♪)


さー みなさまも ゆったりとした素敵な休日を ヒマラヤの詩でどうぞーー( ̄+ー ̄)


posted by ヒマラヤの詩 at 14:20| 長野 ☀| ネパールの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月07日

Eggs and Things... my brekky of the day




みなさま ナマステー(^人^)


店主のある日の朝ごはん 

E311F0C2-0CAE-48EA-AA3C-4D8D6DE9DE80.jpg

さて ネパール滞在記をちょっと

ネパール最後の日 いつも行く食堂(そこは女の人達が料理を作ってるのです)にお昼も「ダルバート」(ネパールの定食)を食べに行ったのに また夕方早い時間に行って お店の厨房のおばちゃん達と アチャールの作り方とかタルカリの作り方とか まだほとんどお客さんのいない店のテーブルに座って話を聞いてるうちに いつの間にか一緒に明日使うらしいお豆をおばさん達とむきながら しまいにはお客さんの来るのを厨房で一緒に待っているっとゆう不思議な状態になっていた

その間も日本の話 お金の話 なぜ年を取ってるのに結婚していないのかってゆう話を散々させられ笑 地震の話 ガスが足りなくて大変な話 いろいろ聞いてきた

ネパールに暮らす人は話がホント上手でユーモアにあふれていて 笑いっぱなしなので目尻にシワが増える...

またいい思い出が増えた

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





posted by ヒマラヤの詩 at 12:18| 長野 ☁| ネパールの風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの詩

Ason Spice-Market