2015年12月15日

ゆるゆると営業再開するかもしれないっとゆうお知らせです



みなさま ナマステー(^人^)



さてさて まだまだネパール的気分が抜けませぬが

12月19日(土)から 営業再開のするつもりで 頑張っているような気でいるだけかもしれません なう…なヒマラヤの詩店主でございます

ネパール人のようにすぐに 「できるできる!」とか 「作れる作れる!」とか気軽に自信にあふれた感じで発言してみたいものです

(((ってゆうけどさーだいたい期待通りにできた試しがないので 聞き流すようになった それでも少なくとも1回は腹がたってしまい 偉そうに説教をたれることもある こんな私がw ですが あちらは反省するどころか 「これがネパールだ!」っとゆうネパールの人のひと言でストレートパンチ  店主のたった腹も即座にもんどりうって転んだ上に カーーンカーーンカーーン‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎‼︎レフリーが「KO!」ってゆう声が聞こえる気がすることになる…そんな七転び八起き?な日々もまた楽し っと思えるようになるのには相当かかったな…いやまだ やっぱり少なくても1回は腹が立っちゃうけどな…))) ← ネパール滞在記

えーっと なんだっけ…?



そうゆうわけで? 営業再開のゆるい予告でした

前日にその気になったらちゃんとお知らせします

では ナマステー(^人^)



624FFF53-9FD7-4E4C-A11F-24F44615EBEE.jpg
947C0931-7461-4F4C-B06D-89C060131636.jpg12月9日 ホテルタメルのルーフトップから眺めたフォギーな空に昇る朝陽

「どんなに 悲しくても 大変でも また日は昇るのよ」っと1人つぶやきながら撮った写真

((ホテルのスタッフが毎週土曜日に有志で片付け作業をしているとゆう あのネパール大地震の時に跡形もなく崩れた建物のその下の洗濯場までレンガがなだれ落ちたところ(9人が亡くなったそうだ)を 一緒に見に行ったり インド国境のデモが閉鎖していることによりガソリンや料理になくてはならないガスが本当に足らなくて 街のどこでもガスの心配をする話を現地人がしていて…ガスがない人にも家がなくなってしまった人にもそんなの関係ない暮らしをしている人にもいつでも太陽は昇ってくるのだなってゆう意味  だから私も頑張ろうってゆうこと 長すぎ?))



posted by ヒマラヤの詩 at 00:07| 長野 ☀| おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの詩

Ason Spice-Market