2015年07月24日

科の木の花の香りが…(´・_・`)






みなさま ナマステー(^人^)


科の木(シナノキ)の花が 5日ほど前から咲き始め 今満開にございますー

枝が撓むほどのたくさんの花を今年もつけました

その香りたるや....

きのうのように 雨が降ったり止んだり降ったり止んだりで湿度がたかいとますます濃厚に香ります

これ 蜂蜜になったら絶対おいしいだろうなー

EC9E1702-5D9C-44B6-8C90-4485B3CB3B19.jpg

晴れた日には ものすごい数の蜜蜂たちや蝶々が花から花へ蜜を求めて飛び回っています

木の下で聞いていても羽音がすごいです熱!!

ヒマラヤの詩にいらしたら 庭で深く深呼吸をしてください

あなたの体からも科の木の花の香りが出てくるかも(いやそれはないねw)

ハラハラと散ってくる花びら(と言っても 針のように細い)が 毎朝 玄関の煉瓦にうすーく積もっています

こうゆう自然の匂いはホントーにいい!

いやしかし たまに苦手な香水(一時服の柔軟剤がひどかった…オーダーそばに立ってとってられなかったし…)の人がいて 店主厨房からでれなくなることもありまする(夏場に多い)

なるべく 山には ヒマラヤの詩には香水つけて行かない方がいいですよ!

蜂に狙われます ! (整髪料やシャンプーの強い香りも要注意です)

店主が具合悪くなりますゆえ(おえってなります)

香水ってつけてる本人は鼻が慣れて 麻痺するので 強い香りに気がつかなくなるんですって

飲食店にお出かけの時は 特に気をつけましょうー  周りの方も酔ってる(悪い方の)かもしれませんよ…


では ナマステー(^人^)


posted by ヒマラヤの詩 at 12:33| 長野 ☁| 日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒマラヤの詩

Ason Spice-Market